トラックバックとは?

ここでは、トラックバックとは? に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバックの手順・送信方法



トラックバックとは


―FC2引用―
トラックバックとは、あなたが書いた記事に対して相互にリンクを貼れる機能で、リンク元にリンクを貼ったということを通知する機能です。
―引用ここまで―

自分が記事を書いて記事を公開する場合にトラックバックを自分と同じような内容の記事を書いているブログに送ります。すると相手先のブログの『トラックバック』の所に自分の記事へのリンクが出来ます。同じ内容の記事同士であれば訪問される方が、同じ内容の記事を色々閲覧でき、有益な情報をたくさん見れますので、利便性が高いです。又、トラックバックを送ることで自分の記事への訪問窓口が広がりますのでアクセス対策になります。


トラックバックのメリット


20自分の記事への訪問窓口が広がりアクセス対策に

20同じ記事内容であれば訪問者が色んな記事が見られて便利

20知り合い同士であれば、お互いの適合記事同士を結びアクセスの循環も


トラックバックの注意点


19関連性の無い記事へのトラックバックはスパムになります

19知らない方から送られてきた場合、気分的に悪く受け取る方もいます

19一般内容のブログに向けての、アダ○トや出会い系のトラックバック

19システム的にトラックバックを送る


私は、余りトラックバックについての対応や利用方法について深く考えていませんでした。たまに送ってこられたトラックバックについてもあまり深く考えず、関連性の無い内容のものは削除していました。又、いきなり知らない方へ送るのも非常に抵抗があり、送った事も無い状況でした。

ただ、まったく知らないサイトへトラックバックを送るのは抵抗がありましたが、トラックバックを受け付けているサイト等も多く存在しています。そういうサイトであれば気兼ねなく送れるんではないでしょうか。普通に記事を公開するよりも、そのサイトで見られる見られないは別として、1つの記事に対しての訪問窓口が広がる事は間違いないと思います。


TBサイトへトラックバックを送るメリット


191つの記事に対して訪問窓口が広がる

19記事毎に被リンクがつく

19記事より訪問していただく事でブログ全体のPV数がアップする可能性がある


トラックバックの送り方


【新規の記事の場合】
FC2であれば『記事の編集』の画面のトラックバックの欄にサイト側のトラックバックURLを入力し、記事を書いて『記事を保存』すれば、トラックバックが送られます。

【過去の記事の場合】
過去の記事も『記事の編集』の画面のトラックバックの欄の横の『送信済』をクリックし、同じトラックバックURLが入ってないか確認した後、トラックバックURLを入力し、『記事を保存』すれば、トラックバックが送られます。

*FC2の場合一度に送信できるトラックバックは一般ジャンルのブログで5件までです


トラックバックを送れるサイト


TREview

トレビューに登録すると詳細なカテゴリより選択し自分の記事を書いてトラックバックを簡単に送れます。更に下の評価タグがクリックされる事で順位が上がり、より記事が目立つようになりますのでアクセスアップに繋がります。

登録後、『マイページトップ』をクリックしページ中段の『レビュー記事を投稿する』のカテゴリを選択し、『トラックバックURL』と『評価タグ』をブログに貼り付けるだけです。


この記事が少しでもお役に立ったという方はクリックお願いします。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


登録はこちらからどうぞ

あなたのレビューをみんなにお届け!クチコミblogランキング『TREview』


8無料でSEO対策やってみようへ
8i2iアクセスランキングでアクセスアップへ
8当サイトのトップページであなたの新着記事を表示してみませんか
8無料アクセス対策サイトへ
8便利・役立・面白ブログパーツへ
8無料でネット収入GET!TOPへ


8アクセスランキングリンク集
8お小遣いサイトリンク集
8あなたも当サイトのトップページで新着記事を表示しませんか

【注目サイト情報】

無料で貴方に継続的な収入を!完全無料のポイントサイト!PointShop
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんU・ω・)ノワフン
私もトラックバックした事ないのですよ><
一度挑戦しようとしたのですが

機能がいまいち理解してなくて断念
(´;ω;`)ブワッ
TREviewさんに、トラックバック送れるのなら、試してみたいですね♪

凸ヾ(・▽・@)
2009/08/22(土) 18:04 | URL | ぶい #-[ 編集]
さーちょんさん、こんばんは!

トラックバックは、入来も全然使っていません。

しかし、便利に使えば、なかなか役にもたちそうですね!


また来ますね。^^


応援ぽちしました♪
2009/08/23(日) 01:22 | URL | 入来涼・アフィリエイト素人に贈る #-[ 編集]
こんにちわ
トラックバックはどうしても相手の気持ちを考えるとしずらいものですね。
迷惑な連中さえいなければ、もう少し気軽にできるのかもしれません。

一応、やってみた事はありますが、先方さんからは反応なしでした。
2009/08/23(日) 15:24 | URL | kajika #-[ 編集]
こんにちは。
トラックバックは使っていません。
実験で、ralphからralphへ1度使った程度です。

トラックバックスパムと認識されないかが心配になってしまいます。

トラックバックは好きではないので、
受け付けない設定にしています。
2009/08/24(月) 16:27 | URL | ralph #o6utR4RE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chibiruru.blog35.fc2.com/tb.php/208-0bde4181
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。