阪神退団の今岡誠12球団合同トライアウトで西武・広島が興味

ここでは、阪神退団の今岡誠12球団合同トライアウトで西武・広島が興味 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


西武が興味-。阪神を退団した今岡誠内野手(35)が11日、甲子園室内で行われた12球団合同トライアウトに参加。現役にこだわるかつての天才打者に、西武が獲得へ興味を示した。引退という最悪の事態から光が見えてきた。

 雨の甲子園。室内練習場で、ネットに囲まれた中でのシート打撃という変更にも、今岡は「人が評価すること。自分がやることは一緒」と、一心に白球を追った。

 「思ったよりすごく緊張しました。靴も脱げて…。そのくらい緊張しました。久しぶりですね。あまり緊張しないんですが、何か、きょうは」

 ノックではスパイクが脱げるアクシデントも。実戦形式では計8打席。3四球を選び、安打性の当たりは2で三振1だった。

 「もう、きょうで他球団の方に評価していただくと。区切りですかね。きょうに合わせて、打って、守ってとやってきた。自分という選手を評価してもらいたい。神宮? 行きません。これで評価されると思っています。自分に関しては」

 25日に神宮で2度目のチャンスはあるが、参加を否定した。一度で出し切る。それで評価されるか、されないか。阪神での引退試合を断って、こだわった現役。「もう一回自分をスカッとさせたい」-。2003年首位打者、05年打点王の2度のタイトルに輝いた実績を誇るスラッガーのゼロからの挑戦。敏感に反応したのが、西武だった。

 「持ち帰って検討します。こういうトライアウトにまで出てくるという野球への姿勢は、買えます。将来的にも、指導者などを出来る素材だと思います」。行沢編成部プロ担当(来季2軍監督)が明かした。野球への情熱。さらに類い希な経験と技術は、ユニホームを脱いだ後も戦力になりえるという判断だ。また、広島・川端編成部長は「失礼のない金額がどうなのかわからないんで…。難しい」と高額年俸(今季1億8000万円)をネックとしながら、わずかな可能性も残した。

 「あとは待つだけ。正式な話はまだいただいていません。(声がかからなかった場合は)考えていません。『ない』という概念がないんで」

 話がなければ引退しかないが、今岡はあくまで強気。それに呼応するかのように西武が興味を示した。かつての天才打者は吉報を待つ。


【関連記事】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091112-00000005-sanspo-base




私はかなりの阪神ファンで~。今岡大好きなので出来れば阪神が自由契約にしてほしく無かったです。まだまだ阪神に必要な選手だと思うのですが。もう一度頑張って阪神を見返してほしいです。複雑ですがぁ・・・ ファイト~今岡♪ 




【無料お楽しみコーナー】

無料PV動画視聴
ワンピースなんでも情報館
芸能・スポーツ・ドラマ・政治・事件の気になる話題
面白動画なんでも館
うちのワンコ画像集
掲示板総合ページ


無料でネット収入GET!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは~

おっ阪神ファンなんですね^^
来年、是非日ハムと日本シリーズ出来たらいいですね☆
お互い、ファンが熱狂的なので盛り上がりそう♪
今日はバレーのあと、こってりラーメン食べてもう眠いです^^

(*^⌒^*)ノ凸

2009/11/12(木) 14:42 | URL | つよまめ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chibiruru.blog35.fc2.com/tb.php/267-8701b566
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。