阪神・赤星憲広(レッドスター)が中心性脊髄損傷で現役引退!

ここでは、阪神・赤星憲広(レッドスター)が中心性脊髄損傷で現役引退! に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プロ野球阪神の赤星憲広外野手(33)が現役引退することが9日、分かった。同日夕、兵庫県西宮市内で会見し、正式表明する。持病の首の痛みが引かないことなどが原因とみられる。中心性脊髄損傷と見られる

赤星は愛知・大府高から亜大-JR東日本を経て2001年ドラフト4位で入団。走攻守三拍子がそろった外野手として1年目からレギュラーに定着し、39盗塁で盗塁王に輝き、新人王に選ばれた。その後05年まで5年連続で盗塁王となり、打率3割も5度マーク。リーグ優勝した03年と05年にはベストナインに選ばれ、ゴールデングラブ賞は6度選出されている。しかし、2007年5月の広島戦でダイビングキャッチを試みた際、持病の椎間板(ついかんばん)ヘルニア再発をさせて以降、近年は首の不調に悩まされてきた。

 今季は4月4日のヤクルト戦で球団新記録となる通算351盗塁を達成、5月には国内移籍が可能になるフリーエージェント(FA)の権利を獲得するが、7月に首の痛みで出場選手登録を外れるなど、91試合の出場にとどまった。赤星は先月7日の自身のブログで「僕はケガに絶対に負けない。1日でも早く戻れるようベストを尽くします」と再起を誓っていた。赤星のプロ9年間の通算成績は1127試合で1276安打、打率2割9分5厘、381盗塁。

【関連記事】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091209-00000567-san-base



阪神タイガースの切込隊長の赤星がぁ・・・中心性脊髄損傷で今後野球を続けるのは危険が大きいと言われたようですね。今度怪我をすると普通の生活すら危険があるようです。全力プレーが出来ない為に引退を決意したようですね。赤星も今岡も阪神にいないとかなり寂しくなりますね~生え抜き組が少なくなるのは阪神ファンとしては寂しすぎます。本人はやりたい気持ちでの引退ならなおやりきれない気持ちでいっぱいですね。阪神の黄金期の中心選手ですので残念ですが、お体を治す事に専念されこれからの第二の人生を歩んでいただきたいですね。今後のエールの意味でも赤星選手の応援歌を~ ありがとう赤星選手☆ お体の回復お祈りしてます☆



赤星応援歌

シャープな打球 
グランド突き抜けろ 
走れレッドスター 「Let's Go ! 」 赤星
チャンス切り開け






■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview





【無料お楽しみコーナー】

無料PV動画視聴
ワンピースなんでも情報館
芸能・スポーツ・ドラマ・政治・事件の気になる話題
面白動画なんでも館
うちのワンコ画像集
掲示板総合ページ


無料でネット収入GET!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんU・ω・)ノワフン
33歳でプロ野球現役引退は
つらいですよね><
まだまだいける年代ですもの(´;ω;`)ブワッ

(´∀`)b
2009/12/09(水) 18:45 | URL | ぶい #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chibiruru.blog35.fc2.com/tb.php/331-5289f3d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。